上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
まず最初に今までのウサギについて語ります

私が初めてウサギを飼ったのは、今から14年前。
ある日小学校から帰ると、突然家にウサギがいました(笑)

mii.jpg

これが最初のウサギ、ミニウサギのミー(♂)です。
一言で言うなら「賢い」。
そんな子でした。
写真のようにマフラーを巻いたりしても嫌がらず、大人しくて頭が良くて、手を差し伸べるとペロペロなめてくれて、とっても懐いてくれました。
でも人なつっこいのとは違って、警戒心はとても強く、知的さが目立つ子でした。
私たち家族にとても愛情を感じてくれていたようで、旅行で家を空けた時なんか、
ほとんどエサも食べずに不安そうに帰りを待っていてくれていました。

その上、12年も長生きしてくれて…
自分の小さい頃の思い出はあまり覚えてなくても、
この子の思い出は良く覚えています。
今でもミーのことは大好きです


それから、ミーが亡くなる2年前くらいに、もう1匹増えました。

tyoko.jpg

これがミニレッキスのチョコ(♂)です。
この子は写真を見ればわかるように、やりたい放題な子でした(笑)
すっごく元気で、ペットショップの方に
「最初は怖がって神経質になりやすいので、2,3日は触らずに見守ってあげてください」
と言われたのですが…

神経質…?どこが!?

と、いうくらい初日から大暴れでした。
この頃はすっかりおじいちゃんになったミーにも、縄張り争い的な感じでちょっかいを出してきたので、やめなさーい!と、二匹は離して飼っていました。

でも撫でると頭をすり寄せてきて、おバカでしたがとても可愛い子でした。
残念ながら、この子は病気で亡くなりました。
ウサギは病気になってもそれを隠そうとするそうで、気づいた時には末期だったそうです。
様子がおかしいから、一応病院に連れて行くか…と、
連れて行った病院でそのまま亡くなりました。
まだ3歳でした。
ミーが10年以上も生きたので、まさかそんなに早く亡くなるとは思いもせず、
ただただ悲しくて泣きました。

病院の先生はとてもいい方で、私たちのせいではないと言ってくださったのですが、それでも死なせてしまったという思いは強く、生き物はもう飼わないと家族で決めました。

それからウサギのいない生活が1年5ヶ月続きました。

が、

今回新しくリンちゃんを飼うことに。
そのいきさつは、次の日記で
スポンサーサイト

拍手する

テーマ:うさぎ

090802_04.jpg

前の子が亡くなって、生き物を飼うのはやめる…と決めてからは、ペットショップに行く機会もなくなりました。
しかし、ある時たまたま立ち寄ったペットショップで、ネザーランドドワーフラビットという、成長しても900g前後にしかならない小型のウサギが流行っているということを知り、それからすっかり虜に…v

機会があれば必ずペットショップに寄って、ネザーランドドワーフラビットを見て帰る、というのが趣味になりました(笑)

そんなある日。

ペットショップで、そのネザーランド~のオレンジ色とリンクス色の子が二匹いるのを発見。
その二匹を、色にちなんでレンちゃんとリンちゃんと勝手に名付け(笑)眺める日々。

が、しかし。

なんと、ある時レンちゃんがいなくなってしまったのです!
かなりショック…
でも誰かに買われたということは、いいことだなと自分を納得させる私。

090802_03.jpg

それからりんちゃんはいつ買われるのか、立ち寄る度に見守っていました。
しかし、リンちゃんよりも小さい生まれたての子が入荷したり、リンちゃんが段々大きくなってきたりと、リンちゃんがお迎えされる機会が減ってきているような気がして…心配していました。

そして。

先日立ち寄った時に、可愛いな~いい子っぽいな~飼いたい…な…。

と、悩んだ末、飼うことに


そうやってやってきたのがリンちゃんです。
家に連れて帰ると、かなりビクビクしていて怯えきっていたのですが、数時間後には元気に走り回っていましたv

090802_01.jpg
フローリングが冷たくてお気に入りv

耳が短くて、手足もまだ小さくて、何もかもが可愛い…

090802_02.jpg

生まれて3ヶ月経っていますが、今までのウサギに比べるとやはり小さいです。

090802_05.jpg

まだ人に慣れていないのか、あまり触られるのが好きではないようですが、これから慣れてくれるといいなvと思ってます。

拍手する

テーマ:うさぎ



2009
08/28

初病院


今日はリンちゃんを病院に連れていきました
最近ちょっと目やにが出ていて、放っておいても大丈夫か観察していたんだけど…
どうも鼻も湿ってきてるし、目やにだけならともくかく、鼻が湿ってるというのは12年間ウサギを飼ってて一度もなかったので、これは一応診てもらった方がいいなと思って。

以前一度だけチョコを連れて行った病院に行って来ました。
チョコは残念ながらその場でお月様になってしまいましたが、その時の対応がとても親切で、ウサギにも詳しく、もし今度またウサギを飼ったら、この先生なら信頼できそう…とその時思った先生だったので。

リンちゃんは絶対びびりまくるだろうなと思っていたら、案の定、カチコチに固まってました
抱っこも嫌がるかと心配していましたが、先生が抱っこしても大人しくしていました。
完全に恐怖のために動けなかっただけのようですけど(笑)

で、結局なんとかっていうウサギによくある病気の初期症状だそうで、そこまでひどい症状ではないとのこと。
よかった。←安心して病名忘れたバカ
でも同じ病気でもひどい子は鼻水とかひどいみたい。

とりあえずお薬もらいました。
これで治るといいね。

診てもらっているうちにチョコがお世話になった話になって、
さらに今後他にもウサギのなりやすい病気とか、女の子ウサギは子宮の病気が多いとか、色々親切に教えていただきました。

目やにとか涙の原因で他に多いのが、歯並びだそうです。
特に、鉄のゲージを噛むせいで歯の噛み合せが悪くなるのが多いとか。
リンちゃんはまだ3ヶ月なので今は大丈夫だけど、これから先気をつけた方がいいって。
リンは「こら!」ってちょっと怖い感じで言うと、「怒られたー;」って顔して割とすんなりやめるので、ゲージを噛むのもしっかりやめるように注意しなくては。

そして帰って来たら、真っ先にテーブルと壁の細い隙間に入って、隠れてました(笑)
よっぽど怖かったのね。
頑張ったね~

0828.jpg

拍手する

テーマ:RABBIT(うさぎ)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

リッキィ☆(飼い主)

Author:リッキィ☆(飼い主)

【 リンちゃん 】
・2009年5月2日生まれ♀
・ネザーランドドワーフラビット
・リンクス色

このサイトについて

当サイトはウサギのリンちゃんの写真や動画を掲載しているブログサイトです。
リンクを貼っていただける場合は↓のバナーをお使いくださいv(リンクフリー)


訪問者数

アクセスランキング

ランキングに参加しています。

1日1クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 うさぎブログへ

人気ブログランキングへ

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。